愛媛近鉄タクシー株式会社

松山空港乗合シャトル 時刻検索・予約フォーム

お電話でのお問い合せは0897-37-2997

イメージ:バスと飛行機

よくあるご質問

予約システムのご利用に関して

仮登録メールが届きません

  1. 入力したメールアドレスが間違っていませんか?
  2. パソコンからのメールを受信拒否していませんか?
    [shuttle@ehimekintetsu.co.jp]からのメールが受け取れるよう設定をお願いします。
    迷惑メールフォルダへ入っている可能性もありますのでご確認ください。

仮登録メールが届いたが、メール内にあるURL先(本会員登録画面)が表示されない。
登録してるが予約ができない

  1. スマートフォン以外の携帯電話・モバイルではご利用はできません。
    パソコン・スマートフォンからのみご利用可能です。
    > ガラケー専用予約フォーム
  2. 推奨環境でのブラウザをご利用ください。

利用したい日の航空会社・目的地の選択ができない。

弊社で発行(掲示)している時刻表の期間のみご予約が可能です。時刻表の確認をお願いいたします。

利用したいシャトル便の選択ができない

運休、もしくは、満席となっております。
また、当日やご利用便の前日18時以降は予約フォームからのご予約はできません。
お電話でお問い合わせください。

”スクリプトエラー”が表示される

各ブラウザに合わせて、”Javascript”の設定を行ってください。

ご予約のキャンセルや変更について

予約のキャンセルや変更はどのようにすればよいですか?

お電話でご連絡ください。
システムの都合上、マイページの予約内容は変更されませんので、予めご了承をお願いいたします。

メールアドレスの変更について

メールアドレスの変更はできません。お手数ですが、新しいメールアドレスで再登録をしてください。

パスワードを忘れました。

パスワードを忘れた場合は、こちらより再発行をしてください。
その後、必ず任意のパスワード変更をお願いいたします。

Webブラウザの推奨環境について

乗合シャトル予約システムは、正常かつ快適にご利用いただくために、以下のブラウザを推奨環境としております。

Windows

  • Internet Explorer 11.0以上
  • Firefox 最新版
  • Chrome 最新版

Macintosh

  • Firefox 最新版
  • Chrome 最新版
  • Safari 最新版

ご利用いただいているOS・ブラウザの種類・バージョンをご確認いただき是非、推奨環境でのご利用をお願いいたします。

Javascriptの設定方法について

乗合シャトル予約システムでは、”JavaScript”を使用しております。正しくご利用いただく為に、下記をご参照頂き、お使いのブラウザのメニュー設定で有効にして頂きますようお願いいたします。

【Windows】Microsoft Internet Explorer をご利用の場合

  1. ブラウザのメニューで「ツール」→「インターネットオプション」を選択します。
  2. 表示されるメニューから、「インターネットオプション」を選択します。
  3. 「セキュリティー」をクリックします。
  4. 「レベルのカスタマイズ」ボタンをクリックします。
  5. スクリプトのアクティブスクリプト部分を「有効にする」に切り替えて、「OK」ボタンをクリックします。
  6. もう一度「OK」ボタンをクリックして終了です。

【Windows】Firefox をご利用の場合

  1. メニューバーの「ツール」をクリックし、表示されるメニューで「オプション」を選択します。
  2. オプション画面が表示されるので、「コンテンツ」をクリックします。
  3. 「セキュリティー」をクリックします。
  4. 「Javaを有効にする」、「Javascriptを有効にする」にそれぞれチェックを入れて、「OK」ボタンをクリックして終了です。

【Windows】Google Chromeをご利用の場合

  1. ツールバー右にある「Chormeメニュー」ボタンをクリックし、「設定」を選択します。
  2. 「設定」タブが表示されたら、「詳細設定を表示」をクリックします。
  3. 「プライバシー」セクションで、「コンテンツの設定」をクリックします。
  4. 「Javascript」内の「すべてのサイトでJavascriptの実行を許可する(推奨)」を選択し、「OK」をクリックして終了です。

【Macintosh】Firefox をご利用の場合

  1. メニューバーの「Firefox」をクリックし、「環境設定」を選択します。
  2. 「コンテンツ」をクリックします。
  3. 「Javascriptを有効にする」をクリックします。
  4. 「コンテンツ」ウィンドウを閉じます。

【Macintosh】Safariをご利用の場合

  1. 「Sarafi」の「環境設定」をクリックします。
  2. 「セキュリティ」をクリックし、「Javaを有効にする」「Javascriptを有効にする」を選択します。

【Macintosh】Google Chromeをご利用の場合

  1. ツールバー右にある「Chormeメニュー」ボタンをクリックし、「設定」を選択します。
  2. 「設定」タブが表示されたら、「詳細設定を表示」をクリックします。
  3. 「プライバシー」セクションで、「コンテンツの設定」をクリックします。
  4. 「Javascript」内の「すべてのサイトでJavascriptの実行を許可する(推奨)」を選択し、「OK」をクリックして終了です。